クラウドなら写真も簡単に共有できる!

クラウドサービスの使い分け

僕がクラウドサービスを使い始めて数年が経過しますが、以前使っていたサービスが今は無くなってしまいました。無くなると聞いた時は焦りました。必要なファイルは全てそのサービスを使って保管していたからです。そもそもそこ一点に集中していたのは、まず無料だったこと、そして有名な名前のサービスだったこと、使える容量が他より多かった事が理由でした。まさか無くなってしまうとは、思ってもみなかったのです。

すぐに他のクラウドサービスを利用しようと探しましたが、無料でそこより容量が多いところは見つからず、結果、極力容量が大きいサービスの契約を決めたのです。それでも今までの半分くらいの容量になってしまいました。幸いその段階で、全ファイルの容量は、新しいクラウドサービスに入りきりました。しかしこのまま趣味の写真等が増えていくと、この容量では追いつかないなと思った僕は、新たにもうひとつ、クラウドサービスの契約を行ったのです。

そういったサービスをご利用の方も多いと思いますが、それがクラウドサービスなのです。これまでビジネス用途やストレージとして活用されることが多かったこのクラウドサービスを利用して、世界企業と言っていいくらい大手のゲーム会社が、ゲームを提供するということ発表しました。話によると、これによって既存のゲーム機器が必要なくなるとまで意気込んでいます。どのようなものが誕生するかとても楽しみです。

関連情報