クラウドなら写真も簡単に共有できる!

クラウドってそもそも何?

クラウドという言葉を知っている人はどれくらいいるでしょうか?普段PCなりスマホなりを使ってインターネットを楽しんでいる方ならきっと一度は見たことがある言葉ではないでしょうか。でも一体全体そのクラウドって何者なのでしょうか。

クラウドというのは簡単に言ってしまうとデータをPCやスマホでなくてインターネット上に保存するサービスのことです。アカウントさえ持っていれば自分のPCやスマホ以外からもデータへのアクセスが可能というメリットがあります。PC、スマホ、タブレットとネットへのアクセス端末を複数所有している人も多い今の時代に登場すべくして登場したサービスと言えるでしょう。フリーメールやスマホのデータバックアップ機能が身近なものです。スマホの場合は万が一紛失したり故障したりしてもバックアップがクラウドにあると別の端末で復元できたりとメリットは非常に大きいと言えます。また仕事上では、通常使用するPC環境を別のPCでも再現することが容易であったりとまさに至れり尽くせりのサービスです。ですがもちろんデメリットだってあります。

クラウドを利用することで、世界のいろいろな地域にいる人がデータを共有できるようになります。アメリカで開発をしていたシステムをインドで引き継ぎ、その後ヨーロッパ、再びアメリカなどができるようになります。データはネットワーク上に設けられた部分に保存されているので、アクセスを許可された人であれば利用することができるようになっています。フロアが同じでなくても、離れている環境でも共有化することができます。